初心者必見!FXと仮想通貨、始めるならどっち?

>

さあ、投資を始めよう

FXの取引に関して

FXは、日本円ではない、例えばドルやユーロなどの海外のお金を売買することにより、利益を出す取引で少額の資金から始めることができるため、投資にあまりお金をかけられない人からも支持されている商品になります。
なぜ、海外のお金の売買で利益が得られるのかと言いますと、貨幣価値というのは、常に変動しているからです。
貨幣価値は刻一刻と変動していて、一ドルあたり日本円にすると120円だったのが、次の瞬間には121円に変動したりと、今この瞬間にも常に金額は変動し続けています。

この価格差を利用して利益を出すのがFXなのですが、この差益だけでは、かけている金額が少ないとあまり大きな儲けにはなりません。
しかしながらFXでは、実際に外貨相当の日本円がなかったとしても、レバレッジというその何倍もの金額をかけることで儲けを大きく膨らませることが可能です。

24時間取引可能

株式投資の場合ですと、証券所が開いている間しか取引することができないため、必然的に取引時間というのが限られることになります。
一方でFXは、世界中の主要都市間にある銀行で取引されていることから、平日であれば24時間取引できるというのも、FXならではの魅力でしょう。
サラリーマンのような日中は仕事がある人の場合、夜の取引がメインとなってくるでしょうが、そのようなライフスタイルの人にとってFXは非常に便利なのです。

とはいえ、FXはレバレッジをかけている以上、元本保証がないどころか損失を被る危険性もありますので、初心者の場合にはレバレッジは低めに設定するなど、自分でリスクヘッジすることが大事になってきます。


この記事をシェアする